若手会員支援

NEW 大会前:若手会員オンライン研究交流企画「若手会員の集い」を実施します

日本社会教育学会

若手会員の皆様

 

 この度、日本社会教育学会の若手会員(実践現場や大学等で働き始めて、または、研究活動を開始して10年くらいまでの方)を対象にして、従来、研究大会中に開催されていた「若手研究者の集い」に代えて、研究大会前のオンライン交流企画「若手会員の集い」を開催します。今回は、若手研究者・実践者、そして職員の方との交流を通して、若手会員間のネットワークづくりや研究交流の活性化を目指し、企画を実施します。また、今後、創立70周年を迎える日本社会教育学会の活動の方向性等について、若手会員のあいだで意見交換を図り、若手会員の意見を学会運営に反映させていくことも、目指しております。

 オンライン企画となりますので、ぜひ、お気軽にご参加いただき、皆さんと交流・意見交換をすることができれば幸いです。多くの方々にご参加いただけることを、楽しみにいたしております。

 

  日時:2021年8月21日(土) 13時30分~15時

  方法:Zoomによるオンライン開催

  予定している内容:

  1)はじめに(趣旨説明)

  2)参加者による自己紹介・実践および研究のテーマの紹介

  3)ブレイクアウトセッションを利用した実践・研究の情報交換・交流、

   今後の学会の活動について(改善点や期待することなど)の意見交換

  4)まとめ(今後の企画のご案内)

  対象:若手会員

 (この企画では若手会員を、実践現場や大学等で働き始めて、または、研究活動を開始して10年くらいの方と定義します)  

  

参加方法:

  1)以下のURLにて、7月28日から8月13日23時59分までに
    参加申込みを行ってください。

    URL:https://forms.office.com/r/mFwgshSxpC

  2)お申込みをされたメールアドレスに対して、
    8月14日以降に、ZoomのURLを送付します。

  3)2)で送られてきたURLから、当日、ご参加ください。

   (13時25分に開場します)

 

多くのみなさまのご参加をお待ちしております。

何卒、宜しくお願い申し上げます。

 

企画提案者:常任理事会幹事(石川敬史、土屋里穂、橋田慈子、吉田弥生)

事務局長(冨永貴公)