日本社会教育学会(JSSACE)は、こんな学術研究団体です。
日本社会教育学会は1954年(昭和29年)10月に設立されました。
社会教育法が制定されて約5年、当時社会教育関係者のなかには、新しい社会教育に対する期待と、その担い手としての強い意欲がみなぎっていました。
そういう人たちが一堂に会し、社会教育をめぐる共通の問題について自由に意見をだしあいながら研究を深め、社会教育の研究と実践の発展に寄与することを願って誕生したのが日本社会教育学会です。

日本社会教育学会とは

社会教育学会役員

上の社会教育学会役員をクリックすると、学会役員一覧をご覧いただけます。

現在、以下の学会役員を掲載しています。

  • 2014・2015年度
  • 2016・2017年度
  • 2018・2019年度
  • 2020・2021年度

入会案内

 入会をご希望の方は、入会のしおり.pdf
 (上記の文字をクリックするとファイルが開きます)を
 熟読のうえ、入会申込書(入会申込書.docx
 に必要事項を入力し,会費払い込み票のコピーを添付の
 うえ、下記メールアドレスまでお送りください。
 jssace.office@gmail.com  (事務局)

メール受領後、理事会の承認を経て入会手続きに入ります。手続きが完了後
「日本社会教育学会へようこそ」というメールが届きますので今しばらくお待ちください。
 
入会関連等についてのお問い合わせについても上記のアドレスをお使いください。

日本社会教育学会のご紹介

日本社会教育学会は、1954年(昭和29年)10月に設立されました。

社会教育法が制定されて約5年、当時社会教育関係者のなかには、新しい社会教育に対する期待と、その担い手としての強い意欲がみなぎっていました。そういう人たちが一堂に会し、社会教育をめぐる共通の問題について自由に意見をだしあいながら研究を深め、社会教育の研究と実践の発展に寄与することを願って誕生したのが日本社会教育学会です。

いま学会では社会教育研究はもちろんのこと、生涯教育・生涯学習に関する研究水準の向上と、社会教育実践・経験の交流の推進をめざし精力的に活動をしています。また学会は日本学術会議に登録された学術団体であり、教育学研究連絡会に所属し、名実ともに日本における社会教育の全国的な研究団体として、重要な役割を果たしています。
さらに、国際成人教育協議会(ICAE)やアジア・南太平洋成人教育協議会(ASPBAE)のメンバーとしても登録され、国際的な会議や研究会への参加も積極的に進めています。

日本社会教育学会キャビネット

{{cabinetFile.CabinetFile.filename}} >  日本社会教育学会キャビネット