研究大会自由研究発表へのエントリー条件について
本学会の自由研究発表へエントリーを希望される方は、
エントリー時に理事会(1~2カ月に1回開催)で入会が承認されていることが必要条件となります。

新入会と同時に研究発表を予定されている方は、
場合によっては事前に理事会日程を確認いただいたうえで、時間の余裕をもってお手続きください。
研究大会・六月集会

研究大会

NEW 第68回研究大会・運営校企画のご案内

《第68回研究大会・運営校企画》

社会教育実習の学び ―学生・職員・教員のラウンドテーブル―

社会教育実習は、学生を現場に送り出す授業です。明治大学で、毎年実習を積み重ねてきて、実習は、実習生・現場の職員・大学教員の三者が、実践を経験し「学習」の意味を確かめあう過程ではないかと考えるようになりました。このように、現場の学習・実践と大学における学びを相互に照らし出すような認識の交流について、ショーンは「鏡の間」という言葉を使っています。

今回、運営校企画として、社会教育実習についての情報交流を企画しました。学会員(教員)・学生・卒業生・実習先の職員など、異なる立場や経験から、小グループに分かれて交流するラウンドテーブルを呼び掛けます。みなさんのご参加をお待ちしています。

 

日時 2021年9月11日(土)15:00~18:00

場所 オンライン(ZOOM)開催

 

※ 詳しくは下記のリンクから案内文書をご覧ください。

第68回研究大会・運営校企画案内(PDF)

 

NEW 第68回研究大会プログラムについて

第68回研究大会のプログラムが完成しました。

下記のリンクよりダウンロードしてご覧ください。

 

2021第68回研究大会プログラム(PDF)

※今回の研究大会はオンライン開催です。

※参加ご希望の方は、事前振込・申込みが必要です。プログラム2頁「事前参加申込について」をお読みの上、受付期間内にお申込みくださいますようお願いいたします。

 ※『第68回研究大会プログラム』に以下の通り訂正がございます。必ずご確認ください。

◎P.4 自由研究発表第1室・登壇者の表記、および、掲載順

(誤)〇二村 玲衣(名古屋大学大学院)、〇辻 浩(名古屋大学)、 〇河野 明日香(名古屋大学)、〇徐真真(名古屋大学大学院)、 大村 隆史(香川大学)、王倩然(北海道大学)

(正)〇辻 浩(名古屋大学) 、河野 明日香(名古屋大学)、〇徐真真(名古屋大学大学院) 、◯二村玲衣(名古屋大学大学院)、大村 隆史(香川大学)、王倩然(北海道大学)

◎P.12 自由研究発表第11室・登壇者氏名追加

(誤)〇安藤 耕己(山形大学)、〇久井 英輔(法政大学)、 〇大蔵 真由美(松本大学)、〇栗山 究(早稲田大学・非常勤) 、倉知 典弘(吉備国際大学)

(正)〇安藤 耕己(山形大学)、〇久井 英輔(法政大学) 、〇大蔵 真由美(松本大学)、〇栗山 究(早稲田大学・非常勤) 、倉知 典弘(吉備国際大学)、◯竹淵真由(下諏訪町教育委員会)

事務局(2021/7/29追記、2021/8/31赤字追記)

◎P.1 自由研究発表の「要旨」の提出、および、締め切りについて

(誤)*自由研究発表者は、当日資料を下記受付期間内に<発表資料投稿システム>にご提出ください。 →受付期間:7 月 20 日(火)~ 8 月 31 日(火)

正)*自由研究発表者は、要旨(個人研究発表はA4で1枚以内、登壇者数に関わらず、共同研究発表はA4で2枚以内)を下記受付期間内に<研究大会自由研究発表要旨投稿システム>にご提出ください。 →受付期間:7 月 20 日(火)~ 8 月 20 日(金)23:59

事務局(2021/7/30追記)

◎P.13 自由研究発表第12室で予定されておりました以下の発表の中止

木下卓弥(北海道大学大学院)「地域づくりにむけた学習組織化の過程の解明―信濃生産大学実践における農民の集団的主体形成に注目して―」

なお、中止の場合でも時間の繰り上げは行いません。

事務局(2021/8/22追記)

◎P.13 自由研究発表第13室の時間について

(誤)10:20 ~ 10:40  実践に参加する研究者の位置づけ―地域と学校の連携・協働実践に参加する研究者の語りを事例として―
    〇鈴木 繁聡(東京大学大学院・日本学術振興会特別研究員)、 〇金亨善(東京大学大学院)、〇大野 公寛(島根大学)、〇丹田 桂太(福岡大学)

(正)10:20 ~ 11:00

この修正に伴いまして、同報告後の時間を20分ずつ繰り下げ、全体討議は11:40から12:10で行います。

事務局(2021/8/31追記)

NEW 第21回中国・四国地区社会教育研究集会の開催方式の変更のお知らせ

標記の研究集会は当初、広島大学東千田キャンパスにて対面・オンライン併用方式で開催することを予定しておりましたが、現況を踏まえ、オンライン開催のみに変更することといたします(開催日時は変更ありません)。参加をお申込みいただいた方には、Zoomでの参加方法を開催前日までにメールにてお知らせいたします。また報告資料は、当日の開催時刻までにお申し込みいただいた方にメールでお送りします。


日 時:2021年6月26日(土)13:30~16:30

開催方法:Zoomによるオンライン開催

参加費:なし

申し込み:下記にメールをお送りいただき、氏名、ご所属、連絡先となるメールアドレス(送信元とは異なるアドレスを連絡先としたい場合のみ)をお伝えください。

hisai◎hiroshima-u.ac.jp(法政大学/広島大学(客員) 久井英輔)

※◎を@に変えてください。

NEW 九州・沖縄地区六月集会の開催方法変更のお知らせ(6月26日)

当初予定しておりました熊本市立中央公民館での集会と2日目のエクスカーションは中止し、シンポジウムのみオンライン開催に変更します。お申込みいただいた方には、6月24日ごろまでにZoomURLと当日の資料をメールにてお知らせいたします。

 

日 時:2021年6月26日(土)13:30-16:30

開催方法:オンライン(zoomウェビナー)

参加費:無料

申し込み:下記よりお申し込みください。

https://forms.gle/KkC1g3DUzWeivmAM6

NEW 2021年度六月集会プログラムについて

2021年度六月集会のプログラムが完成しました。

下記のリンクよりダウンロードしてご覧ください。

 

2021年度六月集会プログラム(PDF)

 

※今回の六月集会はオンライン開催です。

※参加ご希望の方は、事前振込・申込みが必要です。プログラム2頁「六月集会の事前参加申込について」をよくお読みになって、受付期間内にお申込みくださいますようお願いいたします。

2021年度六月集会・研究大会の日程・開催方法について

2021年度の六月集会・研究大会の日程と開催方法が確定しましたので、お知らせいたします。


《六月集会》

・日程:2021年6月5日(土)、6日(日)

・開催方法:オンライン(集会運営校:宇都宮大学)


《研究大会》

・日程:2021年9月10日(金)、11日(土)、12日(日)

・開催方法:オンライン(大会運営校:明治大学)


いずれも詳細は後日、改めてお知らせいたします。

第67回研究大会参加申込・自由研究発表資料提出について

①参加申し込みについて

学会ホームページの「研究大会参加申込システム」より8月30日(日)までにお申し込み下さい。
「研究大会参加申込システム」には、学会ホームページへログイン後、個人会員ページからアクセスできます。


②自由研究発表資料の提出について

学会ホームページの「研究大会自由研究発表資料投稿システム」より8月31日(月)までにご提出ください。
「研究大会自由研究発表資料投稿システム」には、学会ホームページへログイン後、個人会員ページからアクセスできます。


学会ホームページ:https://www.jssace.jp/

研究大会に関するお問い合わせ:onlinetaikai2020◎gmail.com ※◎を@に変えてください

第67回研究大会プログラムについて

第67回研究大会のプログラムが完成しました。下記のリンクからダウンロードしてください。

 

2020日本社会教育学会第67回研究大会プログラム.pdf

 

※ 「自由研究発表」で発表される方は、下記のリンクから「日本社会教育学会オンライン研究大会マニュアル(発表者用)」をダウンロードしてください。

 

オンライン研究大会マニュアル(発表者用)

 

『第67回研究大会プログラム』に以下の通り訂正がございます。
◎P.13 自由研究発表第11室・共同研究者の氏名追加

(誤)市山高太郎(西九州大学大学院)

→(正)〇市山高太郎(西九州大学大学院)、山田力也(西九州大学)

事務局(2020/8/10追記)

◎P.9 自由研究発表第8室・発表者の所属

(誤)莫日根(ムリゲン)(東京都立大学)

→(正)莫日根(ムリゲン)(東京都立大学大学院)

事務局(2020/8/19追記)

 

◎P.9 自由研究発表第8室で予定されておりました以下の発表の中止

小山 竜司(神奈川大学)「憲法第89条「教育の事業」と社会教育 ~社会教育の位置づけに関する伝統的論点の今日的意義~ 」

なお、中止の場合でも時間の繰り上げは行いません。

◎P.6 自由研究発表第1室で予定されておりました以下の発表の中止

須藤 誠(東京大学大学院)「社会教育における人々の記憶と時間意識の生起に関する考察」

なお、中止の場合でも時間の繰り上げは行いません。

事務局(2020/9/1追記)

 

◎P.6 自由研究発表第2室で予定されておりました以下の発表の中止

丸山美貴子(北海道大学)「乳幼児をもつ親が育ち合うコミュニティ形成の過程とその意義」

なお、中止の場合でも時間の繰り上げは行いません。

事務局(2020/9/10追記)

第67回研究大会・自由研究発表について

日本社会教育学会会員各位

 

新型コロナウィルス感染拡大を受け、第67回研究大会については、web 会議システム(zoom)をもちいたオンラインでの開催といたします。

このような状況でありますが/であるからこそ、会員のみなさまの研究報告の機会、および、社会教育研究の蓄積を確保・維持すべく、プロジェクト研究企画と自由研究発表分科会を中心とするプログラムで開催とさせていただきます。

今年度の倫理研修会、ラウンドテーブル、懇親会は開催いたしませんので、どうぞご寛恕ください。

5月15日(金)から受付を開始いたします自由研究発表については、添付の文書を下記のリンクからご確認のうえ、エントリーくださいますようお願い申し上げます。

参加者受付、プログラムの詳細については、後日お知らせいたします。

 

第67回研究大会・自由研究発表について(PDF)

 

日本社会教育学会事務局