プロジェクト研究

NEW プロジェクト研究「社会教育士養成の可能性と課題」研究会のご案内

下記の通り研究会を開催します。

参加希望の方は事前申し込みを下記フォームよりお願いします。


日時: 2021 年5月 23 日(日)19:30~21:00  オンライン開催

テーマ:「社会教育主事」をめぐる課題の再定義と新たな期待 ‐今後の社会教育士との相互作用を見据えた行政現場の実践経験からの示唆

開催趣旨:「社会教育士」称号制度が始まる一方で、従来からの社会教育主事にはどのような役割・期待が求められているのだろうか。これまでの行政や実践現場での社会教育主事の役割や運用にかかわる実務経験をもとに、新カリキュラム導入に伴う懸念と課題、可能性と展望について、多様な広がりを持つ地域の最新状況を踏まえた現場目線からのお話をお聞きします。今後の社会教育主事と社会教育士の相互関係を見据えつつ、市民の学習活動に資する新たな社会教育の構築に向けた研究・教育・実践のあり方について理解を深めます。

報告者:沢田繁(上越地区社会教育主事会 会長)

プログラム:司会:平井康章

 開会(赤尾勝己)

 開催趣旨説明(村田晶子)

 基調講演(沢田繁)

 フリーディスカッション(ファシリテーター:髙井正)

 閉会(村田晶子)


申込:以下フォームに5月 20 日(木)までにご入力ください。

https://forms.gle/12MT2YJzHx87rKLY7


問い合わせ:プロジェクト研究連絡担当 渋江かさね( shibue.kasane◎shizuoka.ac.jp )

※「◎」を「@」に変えて送信ください